Mugichoko's blog

Mugichoko’s blog

プログラミングを中心としたメモ書き.

MesonでVisual Studioのソリューションファイルを生成

MesonCMakeよりも簡単(使う人に優しい設計)とのことで便利そうですが,情報が少ない(特に日本語).下記の記事により詳しい情報が載っていますが,本記事は試しにMesonを使ってみた,程度の簡易版です.

qiita.com

開発環境

  • Windows 10 64-bit
  • VS2019 Community

Mesonをインストール

pipでインストールします.

$ pip install meson

正しくインストールされたことを確認.バージョン情報が表示されればOK.

$ meson --version
0.51.0

ソリューションファイルを生成

フォルダ構成は以下の通り.

TestProject/sources/Main.cpp
TestProject/sources/meson.build

f:id:Mugichoko:20190625190327j:plain
フォルダ構成

#include <iostream>

int main()
{
    std::cout << "Hello World" << std::endl;

    return 0;
}
project('HelloWorld', 'cpp')

executable('Hello', 'sources/Main.cpp')

この設定で,HelloWorld.slnというソリューションとHelloというプロジェクトが作成されることになる.

Developer Command Prompt for VS 2019を開いてmeson.buildのあるTestProjectに移動

$ cd \TestProject

そしてMesonを使ってビルド

$ meson build --backend vs
The Meson build system
Version: 0.51.0
Source dir: C:\Users\Shohei\Desktop\TestProject
Build dir: C:\Users\Shohei\Desktop\TestProject\build
Build type: native build
Auto detected Visual Studio backend: vs2019
Project name: HelloWorld
Project version: undefined
C++ compiler for the build machine: cl (msvc 19.21.27702.2)
C++ compiler for the host machine: cl (msvc 19.21.27702.2)
Build machine cpu family: x86
Build machine cpu: x86
Build targets in project: 1

すると,buildフォルダが生成され,その中にソリューションファイルを含む諸々のファイルが生成される.

f:id:Mugichoko:20190625190502j:plain
生成されたbuildフォルダ内のファイル