Mugichoko's blog

Mugichoko’s blog

プログラミングを中心としたメモ書き.

Unity + GLSLの実装をAndroidアプリとして実行する

Androidバイスで実行する

Unityを使う強みは,なんといってもマルチプラットフォームに対応している,ということだと思います.これまでの歩みの通り,今,個人的な好みからGLSLをグラフィックスAPIとして使っているので,前回までの実装は,少なくともWindowsLinux上で動くはずです.今,LinuxのPCが手元になかったので確かめられていないのですが,上手くいけばOpenGL ES用に書き換えることなくAndroid上でも動くコードが書けているのでは?と思い,今回はこれを試すことにしました.

ということで,前々回作ったUnityで作った,単にテクスチャを張るだけのアプリケーションAndroid用アプリとしてビルドし,実際にAndroid上で動かすのが今回の目標です.

結論から述べると,コードには何の変更も加えずにAndroidバイス (Pixel 2XL) で動きました.今回はこの実証だけで目標達成です.

f:id:Mugichoko:20190214015325j:plain
Pixel 2XL上での実行結果

AndroidアプリをUnityで開発する上で必要なソフトウェアや知識

諸々のソフトウェアのインストールと設定

Androidでプログラムを動かすにはそれなりの準備が必要でしたが,詳しくは書きません.私が書かずとも有益な情報がネット上にわんさかと転がっているので.例えば,Unityのオフィシャルページに詳しい説明があります.

個人的な所感を述べるならば,Unityをインストールし,Android Studioをインストールすれば,他に必要なものがある場合,必要な時にUnityが勝手にインストールを促してくれた,という感じです.

プロジェクトのビルド時の設定

当然,Unity上でもAndroid用にビルドするよ,という設定をしなくてはいけません.以下のサイトの「プロジェクトのビルド時の設定」に詳しい説明があります.

qiita.com

以上のリンクを参考にすれば,設定は難なく終わりました.