Mugichoko's blog

Mugichoko’s blog

プログラミングを中心としたメモ書き.

Caffe 1.0 (CPU) on Windows 10

目標 経緯 開発環境 インストール方法 MNISTの例 実行方法 実行結果 目標 Deep Learningがやりたい!そこでCaffe(カフェ)をインストールして,サンプルプログラムを実行することで動作確認を行い,経験談をまとめた. 経緯 今回,将来的にモバイル上で動作…

オーストリアでの在留許可申請(オーストリア実践編)

状況説明 必要書類 国内で取得可能な書類 オーストリアで用意した書類 申請場所 地図 施設内での大体の手順 申請手続き記録 ファースト・トライアル(2017年9月26日) セカンド・トライアル前の事前準備 セカンド・トライアル(2017年10月22日) 状況説明 ビ…

MOVERIO + OpenGL ES 2.0 + ジャイロセンサ

目標 開発環境 サンプルプログラム OpenGLES20Activity MyGLSurfaceView MyGLRenderer MoverioGyro 結果 目標 MOVERIOのジャイロセンサから得られた回転のパラメータを使って回転行列を得て,OpenGL ESに与え,頭の回転に合わせて三角形のCGを描画する. Ope…

MOVERIO + OpenGL ES 2.0

目標 開発環境 本記事の役割り サンプルプログラム OpenGLES20Activity.java MyGLSurfaceView.java MyGLRenderer Triangle.java activity_main.xml 結果 目標 MOVERIOの画面にOpenGL ESで描いた三角形のCGを表示する.尚,前回記事は以下を参照のこと. mugi…

プロジェクション行列から内部パラメータを得る

今回の内容 経緯 内部パラメータを加味したプロジェクション行列の計算方法 プロジェクション行列から内部パラメータを計算する方法 今回の内容 内部パラメータを加味したプロジェクション行列の計算方法 そこから逆算して,プロジェクション行列から内部パ…

Android Studio + MOVERIO + OpenCV #2

目標 開発環境 実装 参考サイトとそこからの追加 OpenCVで画像処理するための流れ サンプルプログラム MainActivity.java CameraPreview.java ImageProcUtil.java AndroidManifest.xml activity_main.xml 結果 目標 前回の記事の最後に書いた通り,OpenCVのC…

Android Studio + MOVERIO + OpenCV #1

モチベーション 目標 開発環境 MOVERIOでの開発の難点 Android StudioとAndroid SDKのインストール Android StudioでのOpenCVの設定 具体的な手順(全10ステップ) MOVERIO用SDKの設定 マニュアル BT300 SDKのダウンロード サンプルプログラム MainActivity.…

RGB-D SLAMを実装する #6

大域的目標 できた? 方針の再転換 グローバルマップの管理 点のマージと削除 残った問題 パラメータ調整 実行速度 参考文献 大域的目標 KellerらのRGB-D SLAM[1]が実装したい!と思い立ったので実装していく,というモチベーションの記録.ちょっとずつ実装…

RGB-D SLAMを実装する #5

大域的目標 今回の目標 実装内容 実装結果 所感 参考文献 大域的目標 KellerらのRGB-D SLAM[1]が実装したい!と思い立ったので実装していく,というモチベーションの記録.ちょっとずつ実装している.今回が5回目.モチベーションに関する詳細は初回の記事を…

RGB-D SLAMを実装する #4

大域的目標 画像ピラミッドの実装 画像ピラミッドを使ったICPの実装 実装結果 参考文献 大域的目標 KellerらのRGB-D SLAM[1]が実装したい!と思い立ったので実装していく,というモチベーションの記録.ちょっとずつ実装している.今回が4回目.モチベーショ…

RGB-D SLAMを実装する #3

大域的目標 今回の目標 ICPアルゴリズムの理解 ICPアルゴリズム(画像ピラミッドなし)のGPU実装 実装結果 参考文献 大域的目標 KellerらのRGB-D SLAM[1]が実装したい!と思い立ったので実装していく,というモチベーションの日誌記録.ちょっとずつ実装して…

GLSL #12: Pixel Buffer Object (PBO)

目標 実装環境 サンプルプログラム pbo.h pbo.cpp 結果 目標 Pixel Buffer Object (PBO) を使って,GPUメモリにあるテクスチャ(画像)をメインメモリに読み込む.「glReadPixels()やglGetTexImage()は遅い!」でも「PBOを使うと速い!」という話をよく聞く…

C++からPythonを呼び出す

目標 実装環境 Visual StudioとPython Toolsのインストール サンプルプログラム 遭遇した問題とその対処 問題 対処法 目標 Visual Studioを使ってC++のプロジェクトからPythonのスクリプトを実行する.また,この際に遭遇した「Visual StudioがC++からのPyth…

オーストリアでSIM購入 #2

目標 銀行口座開設 プラン契約の手順 おまけ:テザリングの設定方法 目標 前回の続き.前回の「実際の購入と契約」はステップ5の「契約をネットで行う」を断念して終わっていたので,これを進める.

在オーストリア日本国大使館への在留届

概要 届け出(オンライン)で必要な情報 ケーススタディ 概要 海外に長期滞在する場合,何かあった場合のことを考えて,現地の日本国大使館に在留届を提出しなくてはいけないらしい.この手続きはオンラインで可能でした.つまり,現地で,直接,大使館に赴…

オーストリア在留許可申請(国内準備編)

概要 国内で取得可能な書類 申請書 該当する書類の選択 便利情報 戸籍謄本に関する手続き 無犯罪証明に関する手続き 経済的証明書に関する手続き 労働許可証 (Invitation Letter) 外務省及び外務省分室の所在地 感想 追記 概要 オーストリア国内に暮らし始め…

オーストリアの住民票 (Meldezettel) 取得

目標 手続き 手続きの場所 (Service Center) 感想 目標 1年間の留学に際して,オーストリアの住民票 (Meldezettel) を取得したい.入国後,3日以内に取得する必要がある.グラーツに到着したのが日曜日だったので,月曜日に早速手続きを行った.在留許可申請…

オーストリアでSIM購入 #1

目標 オーストリアSIMの候補 2年縛りあり 2年縛りなし (ohne bindung) 選んだのはbob! 実際の購入と契約 現状報告 目標 オーストリアでSIMを購入し,国内でSIMフリー化したiPhone 6s(前回記事参照)で,電話とデータ通信がしたい!なぜこんなニッチな記事…

iPhone 6s (au) のSIMフリー化

経緯 状況 目標 やったこと(手順) オーストリアでのSIM 経緯 オーストリア留学を機に,auで契約していたiPhone 6sをSIMフリーに切り替えることにした.

RGB-D SLAMを実装する #2

大域的目標 方針転換 GLSLによる制約? 解決案 今回の目標 実装 処理フローとメモリ管理 実装結果 参考文献 大域的目標 KellerらのRGB-D SLAM[1]が実装したい!と思い立ったので実装していく,というモチベーションの日誌.ちょっとずつ実装していく.今回が…

RGB-D SLAMを実装する #1

目標 アルゴリズム 参考文献 目標 KellerらのRGB-D SLAM[1]が実装したい!と思い立ったので実装していく,というモチベーションの日誌.今回が初稿.ちょっとずつ実装していく.今回は,論文読解とアルゴリズムの整理を行う.

GLSL #11: Bilateral Filter

目標 実装環境 参考サイト main.cpp bilateralFilter.comp 結果 目標 前回(下記参照)の予告通り,Bilateral Filterを実装する.

GLSL #10: RGB-D画像からの頂点・法線マップ生成

目標 実装環境 処理内容 流れ 頂点マップの計算 法線マップの計算 サンプルプログラム main.cpp calcVertMap.comp calcNormMap.comp 結果 参考文献 目標 前回(下記参照)は,Compute Shaderを使って,3DCGを描画した際に生成されるZバッファの線形化を行う…

オーストリア留学に際してのビザ申請

訪問研究員 (Visiting/Guest Researcher) として,オーストリア (Austria) のグラーツ (Graz) に1年間の留学が決まった.6カ月以上の滞在になるのでビザ申請が必要だ.オーストリア留学がマイナーなのか,研究員としての留学がマイナーなのかは不明だが,特…

ドロネー三角形分割:三角形に所属する各点のIDを取得

目標 実装環境 プログラム 実行結果 目標 前回ランダムに生成した2次元点を入力として,ドロネー三角形分割を行い,結果を描画した. 今回は,そこで用いたFade2Dを利用して,各三角形にどの2次元点が使われたかを特定する方法を実装する.

Python 3.6 + OpenCV 3.2 on Windows 10 64-bit

目標 実装環境 遭遇した問題 解決策 解決策1:conda-forge 解決策2:pipと.whil 解決策3:Python3.5へのダウングレード(未確認) テストコード 実行結果 目標 Python版OpenCVを使ったプログラミングを,Visual Studioでできるようにする.今回は,Visual St…

GLSL #9: Zバッファの線形化

目標 Zバッファの線形化とは? 実装環境 レンダリングの流れ サンプルプログラム main.cpp zbuff.comp 結果 目標 前回(下記参照)までの実装を少し変更して,Compute Shaderを使って,3DCGを描画した際に生成されるZバッファの線形化を行うプログラムを作成…

GLSLのCompute ShaderでZバッファを読み込む際のトラブルと解決方法

問題 GLSLのCompute ShaderでZバッファを読み込みたかったのだが,下記のリンクと同じ問題に遭遇した. stackoverflow.com 簡単には,Zバッファを可視化したところ,ワイヤーフレームが強調された用な結果が出力されてしまう問題だ. 結果的に,私の場合は単…

GLSL #8: Compute Shaderを使った画像処理

目標 実装環境 レンダリングの流れ サンプルプログラム main.cpp sample.comp 結果 目標 前回(下記参照)までの実装を組み合わせて用いることで,3DCGを描画した結果に対してCompute Shaderを使って画像処理(Sobelフィルタによるエッジ検出)を行うプログ…

GLSL #7: Compute Shader

目標 実装環境 レンダリングの流れ サンプルプログラム shaderUtil.h shaderUtil.cpp main.cpp sample.comp 結果 目標 こちらの内容を参考に,とりあえずCompute Shaderが動作することを確認する. 尚,今回実装する内容は,前回(下記参照)までの実装に基…