Mugichoko's blog

Mugichoko’s blog

プログラミングを中心としたメモ書き.

std::coutで出力を上書きする

例えば,ループ処理中に現状の誤差や進行度合いをパーセント表示させたい時がある.これを単純に'''std::cout'''を使って逐次表示させるとコマンドプロンプトに出力が溜まっていき,過去の出力が遥か上方へ追いやられてしまう.こうする代わりに,毎回,表示する文字列を上書きしたい.

f:id:Mugichoko:20181118075242p:plain
つまり,こういうこと.

どこにでも出てくる情報だが,どうもしっくりこない情報も多かったので,自分のメモ用にここに書き留めることにした.

続きを読む

ImGui + Native File Dialog

前回はImGui + GLFW + GLEWを使ってGLFWのウィンドウ内にImGuiのウィジェットを表示させる公式のサンプルを動かしました.今回は,自分のコードにImGuiを導入するとともに,ImGuiには欠けているダイアログ機能を追加します.

mugichoko.hatenablog.com

  • 前回不明だったこと
  • 実装
    • 開発環境
    • Native File Dialogの設定
    • ImGuiの設定
    • 疑似コード
  • 結果
続きを読む

ImGuiを使ってみる

OpenGLでのGUI開発用ライブラリImGuiを使ってみる.正式にはDear ImGui (Immediate Mode Graphical User Interface) と呼ぶとのこと.今回は,ImGuiの”Im”たる所以を調べ,サンプルをビルドして実行することが目標です.

  • なぜImGui?
  • Im (Immediate Mode)?
  • サンプルのビルド
    • 開発環境
    • ビルド手順
    • 結果
  • 残る課題(ダイアログの表示)
続きを読む

洋書の翻訳を経験した

  • はじめに
  • 翻訳し始める前に決めたいこと
    • 訳者の選定と情報共有
    • 編集者
    • 報酬
    • 出版社関係
    • 翻訳のスタンス
  • 翻訳の進め方
  • 最後に

留学先が決まった頃だったでしょうか,知り合いの先生から,ある書籍を一緒に翻訳しませんか?とお誘い頂きました.蓋を開けてみると,なんと留学先の教授が書かれた書籍ではありませんか!これはまたとない機会だと思い二つ返事で引き受けたのでした.

その書籍が無事,2018年7月30日に出版される運びとなりました.この投稿は,その翻訳を通して得たノウハウの覚書きだす.あくまでも個人的見解なので悪しからず.

book.mynavi.jp

続きを読む

1年で5回オーストリアで引越しした話

  • グラーツという街
  • 1回目(ゲストハウスへ入居)
  • 2回目(ゲストハウス内で引越し)
  • 3回目(街中へ引越し)
  • 4回目(街外れへ引越し)
  • 5回目(街中と街外れの間に引越し)

留学先のオーストリアグラーツに住み始めてからの1年で,合計5回も引越した.特に悪い理由があったわけではなく,単にそうなってしまったというだけのことです.

荷物は夫婦2人でスーツケース1つずつと大きめのカバン1つずつという身軽さだったので,比較的簡単に移動できたことも引越しが多かった原因の1つ.あまりにも引越すので,そのことを話すたびにラボのメンバからは何か手伝おうか?と優しい言葉をかけてもらっていたのでした.

この投稿では,引越しの単位で1年間の留学を振り返ることで,読者に日本とオーストリア人,というかグラーツァー(「グラーツに住む人」の意)の優しさや文化的な違いを少し伝えたいと思います.

続きを読む

Google MapsをWebページに英語で埋め込む

  • 経緯
  • やり方
    • 概要
    • Google Cloud Platformにアクセスしてプロジェクトを作成
    • Maps Embed APIを設定
  • 実際に埋め込んでみる
    • 埋め込む地図の作り方
    • まずは普通に埋め込んでみる
    • 英語に指定して埋め込んでみる

経緯

ちょっとしたお仕事で「Google MapsをWebページに英語で埋め込む」必要がでてきました.2018年7月20日現在,Google Mapsはデフォルトでは個々人が設定した言語に応じた言語(詳細はこちら)が表示されるそうで,それはそれで親切なのですが「どうしても英語で表示させたい!」といった要望が出たときには困ります.

続きを読む

Caffe 1.0 (GPU) on Windows 10

  • 目標
  • 経緯
  • 開発環境
  • インストール方法
  • MNISTの例
    • 実行方法
    • 実行結果

目標

Caffe (GPU) をインストールして,サンプルプログラムを実行することで動作確認を行う.前回GPUを積んでいないノートPCにインストールしたのでCaffe (CPU) をインストールしていた.これをベースにGPU版を別のPCにインストールする.

mugichoko.hatenablog.com

経緯

正直,デファクトスタンダードになりつつあるTensorFlowを使いたいのだが,使っているCPUが古くて,どうも上手くインストールできないのだ...

続きを読む